株式会社ティエスプラン

株式会社ティ・エス・プランは、測量・設計の専門会社です

〒680-0941鳥取県鳥取市湖山町北2丁目687
TEL:0857-32-0651
Mail:t-s-p@hal.ne.jp
3D計測

3Dレーザースキャナーによる3次元計測とは、3Dレーザースキャナーを用いて、対象物の3次元面形状を、安全、高速でかつ高密度・高精度に計測する技術です。

取得された膨大なデータは、専用のシステムソフトを用いることにより、3次元としてビジュアル化されるほか、平面図・断面図など各種図面作成や面積・体積計算、地形解析、3次元シュミレーションなど様々な解析処理が可能です。

0517kasen02
点群データ

0517kasen05
TINモデル

 

 

●機器の紹介

3次元レーザースキャナー GLS-1500

3Dレーザースキャナーは、計測対象物の3次元面形状を高密度の3次元点群として
データ収集する計測機器です。

操作パネルやメモリ、バッテリー等を内蔵し、本体のみで作業できる「スタンドアローン」
機能を持っているほか、無線LAN接続により、ケーブルレスで遠隔からPCにて
コントロールすることができます。

GLS-1500は、30,000点/秒のスキャンスピードを持ち、スキャニング計測時間の大幅な
短縮を実現し、さらに低ノイズのクリアなデータを取得することを可能としました。

スキャニングにより取得した点群データには、位置情報の他、内蔵されたデジタルカメラに
よって色情報が加わり、カラー3D点群データとして形状や素材感までリアルに再現する
ことができ、様々な解析に活用することができます。

GLS-1500の主な仕様

測距方式 パルス方式
測定距離 ノーマルモード:330m
ロングモード :500m
距離精度(1~150m) ノーマルモード:4mm
ロングモード :7mm
角度精度 6″
面精度(1~150m) ノーマルモード:2mm
ロングモード :3mm
スキャンスピード 30,000点/秒
最大計測密度 1mm
測定範囲 鉛直 ±35° 水平 360°
レーザークラス クラス1 (JIS C6802)

 

●3D実例一覧

 

ページ上部へ▲